スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「MM9」

 いま「MM9」という本を読んでいる。これがメチャクチャ面白い。私の感性にピッタリとハマるSF小説だ。
 MMとはモンスター・マグニチュードの略で、怪獣の災害規模を予測する指標となっていて、怪獣が日常的に現れる世界を大人の読み物として書き起こしている。Amazonで紹介されているこの本の宣伝文をそのまま借用してその概要をお伝えるすると、

『地震、台風などと同じく自然災害の一種として“怪獣災害”が存在する現代。有数の怪獣大国である日本では怪獣対策のスペシャリスト集団「気象庁特異生物対策部」略して「気特対(きとくたい)」が日夜を問わず日本の防衛に駆け回っていた。多種多様な怪獣たちの出現予測に正体の特定。そして自衛隊と連携するべく直接現場で作戦行動を執る。世論の非難を浴びることも度々で、誰かがやらなければならないこととはいえ苛酷で割に合わない任務だ。それぞれの職能を活かして、相次ぐ難局に立ち向かう気特対部員たちの活躍を描く、本格SF+怪獣小説』で、子ども時代にウルトラマンシリーズを毎週見ていた人には絶対ウケル本だと思う。

 気特対(きとくたい)なんていうネーミングを聞くと、即座に科特隊(かとくたい)という言葉を連想してしまい、一気にその世界へ引き込まれてしまう。作者の作戦勝ちだね。読み終えるのがもったいないくらい、なかなかに面白い本です。続きが読みたいぞ。

PS
続きがありました。「MM9-invasion」(11.07)という本でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2170-47dc6445

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。