スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い杖

 昼間、上杉通りを歩いていると向かいから学生服を着た中学生が白い杖をつきながら歩いてきた。まだ杖をついた歩行に慣れていないのだろう、杖をつく幅がかなり広くて、おかげでその中学生とすれ違ったり、追い抜いたりしようとする歩行者は大きくよけながら歩いていた。私も大きくよけた。中学生の後ろには養護学校の先生と思われる二人が辺りを気にしながらついていた。中学生の顔をのぞくと、ツライとか面白くないとかという顔ではなく、たぶん教えられたとおりに歩いているのだろう。与えられた課題に真面目に取り組んでいます、というような顔をして歩いていた。
 最初、彼を見たとき、可哀想になと同情してしまった。彼にはこのきれいに色づいた街路樹の紅葉も、澄み切った秋の青空も見られないのだものなと思ったが、しかし、彼の姿を見ていてそう思った自分を恥じた。きっと彼は我々には見えない何かを見ているのだろう。真面目に歩行訓練に取り組む彼の姿には明るい未来があった。頑張れよ。
 それに引き換え、五体満足ながら自室に引きこもりグダグダしている我が息子よ、なんとかならないのか。完全に負けているぞ。

PS【親族間連絡事項】
・頼まれていた書類、用意できた。明日、投函する。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2175-5dffa679

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。