スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りた本・読んだ本

 外は小雪がチラついているし、体調は悪いし、今日は一日おとなしくしていようと思ったが、図書館に返す本があり、また予約していた本も4冊受け取らなければならなかったので、泉中央で買い物があるという妻と義母を乗せて出かけてきたが、やっぱり人ごみの中はチョット駄目で具合が悪くなった。

 妻と義母の買い物は冷蔵庫だった。義母のウチの冷蔵庫が28年目にしてとうとう壊れ、冷凍モノがみな解けてアウトになった、仕方ないから何か適当に買ってきて、と妻が義母から頼まれたというのだが、いくらなんでも毎日使うモノなのだから本人が選んだほうがイイだろうと買い物に付き合った。しかし、冷蔵庫もピンからキリまであって、5万円から20万円以上もするものまで様々なタイプの展示品があり、選ぶのも大変だった。結局、1年型落ちのモノを6万6千円で買ってきた。

○借りた本、読んだ本
「137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史」クリストファー・ロイド(12.09) とても厚い本だったのですべてを読むのはちょっと辛くて面白そうなところだけを飛ばし読み。恐竜時代とかローマ時代とか。中国に比べて日本の記述がほとんどないのはやむを得ないことか。なお、紙質はあまりよくなく買ってもすぐに変色しそう。
「ローマ法王に米を食べさせた男」高野誠鮮(12.04) 公務員の書く本は面白く読めないかなと思ったが、この人は民間でバリバリ活躍してからと云うか、家系を守るために29才で地元にUターンしなければならなかった転身組だった。地元の市役所に臨時職員として入り、田舎者の頑固さを逆手にとってその気にさせて、お米のブランド化やUFOによる町おこし、宇宙博物館の建設など、次々と新しい取り組みを仕掛けていく。その成功ストーリーは読んでいて痛快だが、ただ、みながみな過疎地が同じ手法で成功するとは言えないだろう。ただ、津波被災地に活かせるヒントはあるように思う。とにかく行動すること。失敗を恐れずにチャレンジすること。
「ビブリア古書堂の事件手帖2」三上延(11.10) 人見知りが激しい古書店の美人店主と、ひょんなことから従業員となった青年が、日々の商売の中で遭遇する“本が絡む純情ミステリー”の第二弾。評判が良くて第三弾も出ている。
「アイドル新党」原宏一(11.05) 週刊誌の連載小説的な安直なイマドキの筋書き。売れないアイドルが弱小タレント会社の社長の思い付きで地方都市の市議会選挙に出馬することになるが、歯に衣着せぬ発言が評判を呼び世の中の注目を集めていくという話で、話がトントン拍子すぎる。まあ、通勤時に読むには眠気が起こらず丁度良いけど。読みながら以前読んだこの作者の本「東京箱庭鉄道」を思い出した。出だしはイイのだが、最後は尻すぼみに終わる。
「作家の値段」出久根達郎(07.05) 先に読んだ「作家の値段『新宝島の夢』」(10.10)が面白かったので、その前作も借りて読んでみた。司馬遼太郎、三島由紀夫、山本周五郎、川端康成、太宰治、寺山修司、宮澤賢治、永井荷風、江戸川乱歩、樋口一葉、夏目漱石、直木三十五、野村胡堂、泉鏡花、横溝正史、石川啄木、深沢七郎、坂口安吾、火野葦平、立原道造、森鴎外、吉屋信子、吉川英治、梶尾基次郎らの著名な作家たちの初版本や希少本の古本としての値段にちなむ話がつづられていく。こういう本は好きです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2202-ece95526

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。