スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事も本番

 明日からいよいよ新年の仕事も本格スタートだ。さっそく沿岸被災地の関連会社に新しいスタッフを案内しながら新しい復興戦略を実践していかなければならない。そしてまず3月末までに、ある事業の成果を示さなければならない。う~ん、コレが問題なんだな。相手をその気にさせ一緒に行動してもらわなければ達成はおぼつかないのだから。
 相手を説得するための理論武装というか、相手のメリットを具体的に示して納得してもらう方法。これを部下といろいろ考えているのだが、金銭的な損得で説得できる類(たぐい)のモノではないのでなかなか難しい。また高度経済成長体験のある私と低成長しか知らない部下とではだいぶ意識にも差がある。現状では部下のいうことが正しいように思えるのだが、相手の会社のトップは私のような高度経済成長体験組なので、そう簡単にはウンとは言わないだろう。私自身が完全に納得していない状態で、どう相手を説得していけば良いのか。新年早々悩ましい問題だ。

 口を開けたヒナに親鳥としてエサを与えなければ育たないと考える守旧派に対して、与えるエサはないのだからヒナが自分でエサをさがす方法を教えるべきだ、それでエサを得られないヒナは死ぬのもやむを得ないという革新派の意見はもっともだと頭では理解するのだが、それを親鳥としてヒナにはなかなか言い出せない。

PS
 今日も一日中、寒かった。暦の上で昨日は「小寒」だったらしいが、それもうなずける。日本海側は大雪らしいが、今からでは除雪も大変だろう。除雪のできない高齢者は利便性の高い都市部に住み替えしてもらう必要があると思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2232-d5c9d457

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。