スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い夜に

何か仕事が乗らない一週間だった。気分を変えようと夜、一人で昔のCDを聴いている。

松任谷由美の「SEASONS COLOURS 春夏撰曲集」

①ダンデライオン(遅咲きのたんぽぽ)/卒業写真/最後の春休み/ハルジョオン・ヒメジョオン/花紀行/大連慕情/acacia(アカシア)/緑の町に舞い降りて/丘の上の光/まぶしい草野球/サンド キャッスル/潮風にちぎれて/ランチタイムが終わる頃/ベルベット・イースター/経る時/春よ、来い

②海に来て/やさしさに包まれたなら/雨のステイション/悲しいほどお天気/遠雷/夕涼み/月夜のロケット花火/カンナ8号線/哀しみのルート16/真夏の夜の夢/恋の一時間は孤独の千年/DANG DANG/LAST SUMMER LAKE/Hello,my friend/残暑/晩夏(ひとりの季節)

どの曲も懐かしく30年前の曲もあることを思うと月日の経つ早さを思わずにはいられないが、この30年の間に私は何かを成し遂げただろうか?
せっかく生きているのだから何かを成して生きてきた証を残したいとも思うが、面倒くさいような気もするし、仕事では私の代わりは何人もいるし、私にしか成し遂げられないモノなんて何かあるだろうか?
震災からの復興の中に見つけられるか?地域や家庭にあるのか?残り時間も少なくなって、いまさらとも思うけど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2237-1997aba1

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。