スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博愛の精神

 土曜日の午後。被災地の復興支援に取り組む人たちの交流会に参加してきたが、皆さんの真剣さに頭の下がる思いがした。まったく凄い人たちだ。とても敵わないなと思った。彼ら・彼女らの取組に比べたら私のやっていることなど遠く足元にも及ばない。10対0でコールド負けを食らったような気分だ。完敗だよ。

 役場職員だったが、公平・公正を旨とする公務員ではこれ以上の支援ができないと感じて仕事を辞め、空き店舗を借りておばちゃんたちに手仕事の斡旋をしているという女性がいたり、震災で親を亡くし経済的な理由から塾などの学習機会を奪われている子供たちに勉強する場を保証するクーポン事業を行っているという若いお兄たちがいたり。みなさんはそれらの活動のスポンサー探しに非常に真剣に説明を繰り返していた。ホント頭が下がります。彼ら・彼女らを突き動かす動機とはいったいなんなんだろう。
 今回の大震災は二度と経験したくもないおぞましい出来事だったが、それがきっかけとなって日本にも博愛の精神が具体的に生まれ定着することとなったら、それはそれで素晴らしいことではないかと思えた。

 ただ、息子がそういう生き方をしたいと言ったら親として賛成できるだろうか?
 苦労するだろうなあ。結局、修道士や修道女のような生き方なのだろうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2238-754cb28c

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。