スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業ソング

 宮城県では3月1日が高校の卒業式の日。これは私の時代から変わらない。
 ただ、式の中身はだいぶ変わったようで「仰げば尊し」はとうに歌わないらしい。
 最近は「旅立ちの日に」という歌が流行っているらしいが、まあなんにしても学生時代を思い出すことができる歌というのはイイもので大切にしてもらいたい。あのナミヘイでさえ、この曲を口ずさんでいるのには驚くが、それならこの曲の歌詞のようにもっと爽やかにハツラツと生きてほしいものだが、18才でラクをすることばかり考えている。それでは人生つまらないだろうにな。

 でもまあ、とりあえず、卒業おめでとう。大人への道を歩み出してほしい。
 つまり、一人で起きろってことだ、分かったか、ナミヘイ!!!

 なんてことを思いながら、YouTubeで卒業ソングを聞き流していたらイイ合唱曲がたくさんあった。みなさんそれぞれに思い出の曲があるのだな、うらやましいぞ、学生。

「道」

「時を越えて」

「桜ノ雨」

川嶋あいの「旅立ちの日に」  この曲と似ていないか「明日への扉」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

姉貴へ。コメントをありがとう。

ウチの愚息たちも(アイカのように)
サッサと独り立ちしてもらいたいモノですが、
なかなか道のりは険しそうです。

No title

卒業おめでとう!!

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2282-54b1b518

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。