スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジ

 義弟の長男が北海道の農学系の大学に入学することが決まり、来週には旅立つというので義母を囲んで最後の食事会を開いた。週末は食べてばかりだな。
 義弟の家族はみな開拓精神に富んでいて、長女は秋田国際教養大学に入り今はカナダに留学中だ。今度北海道に渡る長男も高校生のうちに台湾、韓国、ロシアと複数の国を訪問している。プライベートな観光旅行というのではなく、高校生を対象とした交流イベントなどの公募に積極的に手を上げて採用され渡航しているのだ。同じ歳のナミヘイなどはなんでアイツだけと羨ましがるが、親も含めて目のつけどころが違うということなのだろう。被災地代表としての高校生ロシア訪問団の募集は仙台市政だよりに掲載されていたというのだから。
 また、中学生の二女も小学生時代からブラバンをやっていて何度も全国大会に出場し、日本各地を訪れている。なんともアグレッシブな家族で、我が家の愚息たちは足元にも及ばない。子ども時代からすでにずいぶんと差をつけられているが、まあ色々な人生があるということにしておこう。我が家の愚息を含めて、若人たちの今後ますますの健闘を祈る。日本の未来は君たちの姿勢にかかっているのだから。

PS
 食事会の会場は長命が丘のカジュアルフレンチレストランの「シェフ2」。義母のおごりで9人でランチを食べてきた。食事の前に泉ケ岳の麓「いずみ墓苑」で義父の墓参りをしてナミヘイの大学合格を報告してきた。生きていたらお祝いに50万円ぐらいポンと出してくれるような義父だった。亡くなって早6年半か。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あっ、なるほど。
遠い雪国だからじゃないのね。
了ー解。

No title

 ちなみに、富山市内は雪なんて全く無いからね。
 山は真っ白だけど。
 ブルーになってるのは、独り暮らしの準備がこれほどめんどーくさいとは思っていなかったようであるから!

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2303-9e25e612

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。