スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリス・ベッカー

 ジムの器械で腹筋を鍛えていると何度も足元の靴が目に入り、靴の名前が読めた。

 「ボ・リ・ス・ベッ・カー・か、な・つ・か・し・い・な・あ、ハアハアハア」

 ボリス・ベッカーと言えば、1986年に当時の世界王者イワン・レンドルを破って18歳でウィンブルドン2連覇を達成し、その後90年代半ばまで第一線で活躍した世界的テニスプレーヤーだ。4大大会で何度も活躍したので、その名前を冠したテニスシューズが世に出回って、それをミーハーな私が買ったという、ただそれだけのことだが、しかし、よくもまあー26年間も同じシューズを履き続けてこられたものだ。我ながら感心する。当時から軟弱テニスだったということがバレタようなものか? *もったいなくてあまり履かず、その後はインナー専用で使っていたせいかも。

 ちなみに、この靴を買ったころはテニス全盛時代で、猫も杓子も夏はテニスで冬はスキーをやっていた。世の中はなんでも右肩上がりで給料も毎年上がり、日本経済が凋落するなど思いもよらず、みんながイケイケのハイテンションな時代だったと記憶する。だから大して運動もできない私でさえブランド品を買ってしまったのだ。まあ、優秀でなくても努力をすれば報われる、凡人にはマコトに良い時代でしたな。

PS
 ドイツ人のテニスプレーヤーと言えば、もう一人。同時代に女子のシュテフィ・グラフがいた。彼女の持つ世界ランキング1位の在位記録、通算377週は、男女を通じて史上最長記録なのだそうだ。確かにグラフは強かった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2324-a982a881

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。