スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃべり

 社員食堂でのこと。震災後に増えた仕事に対応するため、どこの部署でもアルバイトを雇っているが、その二十代後半から三十代前半の女性たちが昼を食べながらお喋りしている脇に座ったら、まあコレがうるさくて敵わない。
 それぞれに配属になった課での対応の違いを話しているのだが、誰かが「あんまりよねえー」とふざけながら非難するとみんなが笑い、すると別の誰かがまた同じ話をしてまた別の誰かが同じセリフで非難して、またみんなで笑う。ソレを飽きもせずに何度も繰り返して代わる代わるに同じセリフを喋っては笑うのだった。
 なんで同じ話を繰り返すのかな?なんで同じ話で笑うのかな?ちょっとあなたたちバカじゃないの?とツッコミを入れたくなったが、まあオヤジたちも泥酔すれば、しょうもないオヤジギャグを連発して笑い転げるから、それと同じなのかもしれない。しかし、真っ昼間から、しかも素面でよくやるよなあー。やっぱり女って口から先に生まれてきたよなあー。うるさいなあー、と思っているうちに310円のラーメンを食べ終えてしまった。
 私が隣りに座った時、彼女たちは食べ終わりかけていたのに、私が席を立ってもまだまだ話は止まらない様子だった。席も空いてきたから居座って喋っていても構わないのだろうが、でもね、その甲高い笑い声だけはやめませんか。一応、食堂も公共のスペースなんだし、少しは遠慮しなさいよ。○△×!□×▽○!!(放送禁止用語を胸中で連発!)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2367-ecb62e80

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。