スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を選ぶ方法

 去年から職場で新聞4紙を読むついでにそれぞれの書評欄に目を通して面白そうな本を探すようになったが、それがだんだんと苦痛になってきた。
 まあ、自業自得なのだが、各紙の書評者の紹介が上手なのか、読みたい本が次から次へと現れて、それを調子に乗ってどんどん図書館に予約を入れると、当然「受取りが可能となりました。○○日までに受取りに来てください」という連絡が次々と入って、すでに借りている本を慌てて読んで返す、ということが毎週末、繰り返されていた。
 バカみたいな話だが、急ぐ余りに関心が湧かない本は途中から斜め読みになって情景描写などはすっ飛ばして話の筋だけを押さえようとしたり、まったく何のための読書なのか。ようやく自分の馬鹿さ加減に気がついたので、本の選び方を少し改めることにした。
 まずは新聞の書評欄を当分読まないことにした。その代わりに「読書メーター」で個人の読後感をアトランダムに読むようになった。そして面白そうでも読者数の多い本はやめることにした。いままでだったら読者数が多い、みんなが面白いと思った本を選んでいたハズだが、それはやめた。みんなの目に止まらなくても面白そうな本を選んで読むようにすることにした。
 まず、選んでみたのが『「水」が教えてくれる東京の微地形散歩』(13.05)。似たような本に『東京『スリバチ』地形散歩』(12.02)という本があり、こちらは既読で面白かった。「読書メーター」での「スリバチ」の読者数は109だったが、「微地形散歩」は、まだ出版されてから日が浅いせいか読者数は6。さて、私には面白い本でしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2383-54ceebc4

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。