スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンク修理

 私は自転車のパンク修理が大キライだ。
チューブを取り出すためにタイヤをリムから外すとき、必ず指先を痛めるからキライだ。爪も真っ黒になる。
パンクの箇所を見つけようとチューブを水に沈めて穴を探すのも上手に探せずイライラするからキライだ。
やっと見つけてパッチで塞いでもう一度指先を痛めながら、なんとかリムにタイヤをはめ込んだのに空気を入れてしばらくするとタイヤが凹んでいたということがあったが、あのときは気持ちも大きく凹んだ。せっかくやったのに穴がほかにもあったなんて・・・・、だからキライだ!
そんな失敗を去年やらかしていたので今回は注意深く何回もチューブを水に沈めて穴を探したら二つ目の穴を発見した。フッフッフッ、同じ失敗はしないぜ!と得意がったのもつかの間、空気を入れてしばらくするとタイヤが無残にも再び凹んでいた。エッ、エ-----なんで!?だから、だからパンク修理なんて大キライだ!!
泣く泣くもう一度タイヤを外しチューブを水に沈めると三つ目の穴が見つかった。う~ん、無念じゃ。二つ目を見つけたことで安心してしまったか。そんな迂闊な自分がホントにキライだ。
さらに間の悪いことに穴を塞ぐパッチが無くなってしまった。仕方なくホームセンターまで買いに行くと帰るころには辺りはすでに暗くなり、その日の作業はできなくなってしまった。著しくやる気を削がれた。
しかし、こんなところでやめる訳にはいかないぞと自分を奮い立たせ、翌朝はいつもより1時間早く起きて三つ目の穴を塞いで空気を入れ直した。これでようやく修理も完了かと思ったが、人生はまったく甘くない。朝飯を食べてから自転車を見ると空気が抜けていた。オー、マイガッー!!!!
ネットで自転車のパンク修理を調べると、タイヤに空気を入れる箇所の金具、バルブのゴムがヘタって空気が漏れる場合が多いとあった。試しに無事な前輪のバルブと取り替えてみると空気は抜けず、交換した前輪は空気が抜けてしまった・・・・・。ああーバルブよ、おまえが主犯か。コレだからパンク修理なんて大キライなんだ!
妻にバルブを買ってきてもらい、仕事から早く帰って夕方、新品と取り替えるとようやく自転車はフツーに走れるようになった。う~ん、満足感よりも徒労感が先に来る、艱難辛苦のDIY作業だった。
クソー、感謝しろよ、ナミヘイ!お前の自転車なんだぞー。何がこんなボロ自転車もういらねーだ。ふざけるな。2日間もお父さんはツライ思いをしながら頑張ったんだぞー。それをなんだ。「あッ、どーも」ってそんなお礼があるか!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2387-54e1f7e3

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。