スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りた本・読んだ本

「長く働いてきた人の言葉」北尾トロ(13.05) 市井の人々にインタビューして、その職業観を紹介する本だ。弁護士生活33年のマチ弁から始まって、24年目のラジオ局の裏方さん、70歳の現役印刷営業マン、脱サラして40年目のカフェのマスター、31年目の船員、25年目のタクシー運転手、バイトから始って50年目の女性映像編集者、24年目でリタイアしたコンビニオーナー、もやし生産者から古本屋のオヤジを経てクズ鉄業者となった下町人生44年のおじいちゃん、新高円寺の床屋さんまで色々な人にインタビューしているが、内容は週刊誌の記事以下のレベル。買うまでではない。
「MM9 デストラクション」山本弘(13.05) 怪獣が日常的に現れ人類(日本?)に災害をもたらす世界を描いた小説の第三弾で完結編と思われる。ちなみに、第一弾はウルトラマンの世界観をモチーフとした小説で、第二弾がウルトラセブンの世界で宇宙星人が現れ、第三弾ではゴジラやガメラやキングギドラと思われる怪獣たちが出現する。特撮ヒーロードラマを楽しんだ世代には堪えられない本だが、最後は地球征服をたくらむ宇宙人が操る大怪獣と第一話から登場する古代から地球を守ってきた巨人「ヒメ」との決戦が待ち受ける。でもやっぱり、第一話が一番面白いな。
「スーパーゴッズ アメリカン・コミックスの超神たち」グランド・モリソン(13.03) 非常に分厚く、かつページ全面に文字がびっしり埋まっていて読みづらいコトこの上ない。作者はたくさんアメコミのことを書きたかったんだろうが、ページ数を押さえたい出版社の悪知恵でヘンな本になってしまった。編集者のセンスを疑う。なお、中身的にはスーパーマンやバットマン、ワンダーウーマンやファンタスティック・フォー、キャプテン・アメリカなどの知っているキャラクターの話は面白く読んだが、そのほかにも登場する圧倒的多数のコミックキャラクターの話には全くついていけず。雰囲気だけ楽しみました。
「ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方」伊藤洋志(12.07) 口コミ書評ではそんなにうまくいくかな?意欲ある人だけができるんじゃないの、私はムリ!といったような否定的な意見が多く書きこまれていたが、私にはなかなかに面白い本だった。津波で何もかもが無くなった港町にこれからも住み続けようとする人たちの良いヒントになるのではないかと思えた。
「ゼロからわかるブラックホール」大須賀健(11.06) ブラックホールに関する基礎から最新のブラックホール関連の天体現象まで分かりやすく解説している。この手の本は大好きなのだが、返却日が迫り最後まで読み進めず残念。ちなみに、何でも飲み込んでしまう「時空に空いた黒い穴」と思われていたブラックホールが、実はものすごく活動的な天体現象のエネルギー源だった!という話には改めて驚くとともに納得もした。
「仙台平野の歴史津波」飯沼勇義(95-11.09) 東日本大震災のような大惨事が仙台平野に起こるかもしれないとは露ほども思わなかった遥か以前に、郷土史家がコツコツと集めた平野部の津波に関する資料を解説するとともに、来るべき巨大津波に備えてどう対応すべきか、素人ながらの提言をしている書。文章は読みづらい。校正係の人も慣れていなかったか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2388-b2cf6b03

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。