スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダカ増殖計画、再び

 先々週の土曜日、オブジェ代わりに玄関前に置いている大きな火鉢に水を入れてメダカを放すつもりだったが、水道水の中にすぐに入れる訳にもいかないだろうと、まずメダカを飼っている庭に埋めた水ガメの中から水草を取り出して火鉢に入れいておいた。
 次の日、火鉢の中をのぞくと、なんと3mmほどのメダカの稚魚が数匹泳いでいるではないか。きっと水草にメダカの卵が付いていたんだな。去年は挫折した「メダカ増殖計画」だったが、俄然やる気になった。
 水ガメの水草を全部、火鉢に入れて1週間が過ぎるとメダカの稚魚は100匹くらいに増えていた。水草を庭の水ガメに戻せば親メダカがまた卵を生みつけるかもしれないと思い、火鉢から水草を引き揚げると残念ながらまだたくさんの卵が付いていた。仕方なく新しい水草をペットショップで買ってメダカのいる水ガメに入れておいたら、案の定、また水草にたくさんの卵を生みつけていた。
 そして今日、水草の入れ替えをしながら、だいたいを数えたら、メダカの稚魚は200匹を優に越えていた。去年は110匹まで稚魚を数えたが1匹として越冬できなかったので、さて今回はどのような手を打つべきか。昔、息子たちのためにそろえた生き物の飼育本がたくさんあるので、それらを読みながら、ただいま考え中である。
 ただ、稚魚のいる水火鉢?にはたくさんのボウフラも湧くので困ってしまう。庭の水ガメでは親メダカが絶好の生き餌として食べているようだが、玄関前の水火鉢は捕食者がいないので中をのぞくと常にボウフラが目に入った。仕方なく今日の午前中はスプーンでボウフラすくいをしていた。
 ボウフラは水面が少しでも動くと身をくねらせながら素早く潜ってしまうのでなかなか捕まらない。ただ空気を吸いに必ず水面に上がってくるので、根気よく待ちながら金魚すくいの要領で一気にすくい上げるコツを覚えると捕まえやすくなり、結局、きょうは全部で120匹のボウフラをすくいあげたが、こんなにいたのかと驚いた。こいつらが羽化したらますます蚊に刺されまくるだけじゃないか。断固阻止あるのみ!と気合が入った。

水火ばち

PS
・妻はナミヘイの高校三年次のPTA活動で仲良くなったお友達たちと今夜は外食。旦那の都合で4月から中国に赴任していた人が一時帰国するので、それを理由に集まるらしい。何時に帰ってくるのやら。
・そういうナミヘイは、墓参りもせずに山形の上山温泉へ2泊3日の部活の合宿に出かけていた。東北各地の大学が参加して連日練習試合をしていたそうな。昨日の夜遅く帰ってきて昼まで寝ていて、その後自動車学校に出て行ったかと思うと、今日は帰らないかも、と電話をよこす始末。いったいアイツは何をしているんだか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2428-8640c33f

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。