スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢は開かなかったのか

 藤圭子(62)が飛び降り自殺をしたという。今では宇多田ヒカルの母親といった方が通りが良いのだろうが、1970年代に活躍したハスキーボイスの演歌歌手で「夢は夜ひらく」で一躍トップスターになった人だった。社会の全てを否定する全共闘世代の名残がまだ色濃く残っていた時代だったから流行ったのだろうと今になって思うが、そんな時代を象徴するスターだった。ただ、整った顔立ちや低音の声に似あわず言動が幼いというか、世間知らずというか、話さない方がスター性を失わなかっただろう。しかし、それにしても自ら死を選ばなくても良いものを。
 今週のBSでやっていた映画「男はつらいよ」のマドンナ役は大原麗子だったが、この人ももうすでに亡くなったのだなと思うと、やはり寂しいし、かつて憧れたスターが不幸な最期を迎えたと聞くと余計に寂しさが募る。昭和がどんどん遠くなるな。

PS
 今日は早起きをして栗原に行ってきた。そこで思いがけず、25年前にお世話になったKさんにお会いした。仕事はバリバリこなすがチョイ悪で、いろいろ裏の手口も教えてもらった。豊富な髪は真っ白になっていたが、相変わらずの口の悪さでお元気そうだった。人間、そうそう変わるもんじゃないな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2434-76fd2559

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。