スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故の様子と背景

 自転車に乗って交差点の横断歩道を渡ろうとしたナミヘイは、信号を無視して突っ込んできた軽自動車にはねられフロントガラスにぶつかって大きく前に弾き飛ばされた。目撃した人は人が飛んできた!と驚いたらしい。
 大きく飛ばされたナミヘイは、青信号になり交差点内に左から侵入してきた別の乗用車のフロントガラスを直撃して、反対側の横断歩道まで飛ばされたというから、ゆうに20mは飛んだことになるが、これでどうして軽傷ですんだのか、本当に奇跡としか言いようがない。
 ガラス部分ではなくフレームにぶつかっていたら、どこか骨折ぐらいはしていただろうし、低速で進入してきた二台目のフロントガラスにぶつからずに路面に叩きつけられていたら、もっとひどい怪我をしていただろう。もしくは二台目に轢かれていたかもしれない。改めて神様、仏様、今年のマー君にも感謝したいが、この幸運をどう考えれば良いのだろう?
 このままだと、お調子者のナミヘイは「オレは不死身だ。不死身のナミヘイだ!」などと大きく勘違いするだろうから、これ以上痛い目に会わないように親としてちゃんと説教をしなければな。今のナミヘイなら、親のいうことも少しは聞くだろう。

 ちなみに、加害者は84才の高齢者だった。まったく呆れる。反射神経の鈍くなった高齢者が車を運転するということは、危険だと知りながらハンドルを握るということだから、事故を起こせば罪や罰をより重くすべきだ。そうでもして運転免許の返上を強く促さなければ何度もこんな悲劇が繰り返されるだろう。老い先短い者が将来のある若者の命を奪って良いはずがない。サッサと免許を返上するべきだ。ナミヘイの事故現場にはブレーキをかけた跡すらなかったのだから。
 なお、加害者は交差点内で二台目の車に側面衝突して鎖骨を骨折し、追突された車の運転手も怪我をして3人とも病院送りになったらしい。警察は当事者から事情聴取ができないとこぼしていた。

PS
 症状が安定していると診断され一日でICUの部屋を出て回復室に回されたナミヘイだが、頭蓋骨にヒビがはいっているせいで、食べ物を噛むと頭が痛むらしい(二日目の昼から普通に食事ができるのがスゴイ!)。また、以前から頭痛持ちだが、事故の夜は頭が痛く寝られなかったそうだ。口の中もたまに血の味がして吐き気がするとか、ぶつかったハズの右腰は痛くないが左腰が痛くて寝返りがつらいとか、まあアチコチ痛いのはやむを得ないが、一日も早く回復してちゃんと大学へ行け!前期で3単位も落としやがって!今週から始まる後期の新しい授業のエントリーは済んでいるのか!と二日目からはもう文句しか出て来ないのであった。一歩間違えば葬式をあげていたかもしれないのにな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

弟よ。そんな事故を起こしていたのか!知らなかったぞ。
まあハンドルを握っていれば、いつ加害者になるか分からないからな。お互い安全運転を心がけましょう。年老いたジジババを悲しませてはいられないからな。
しかし、ホント紙一重だったよ。恐ろしいくらいだ。

No title

 そういえば、俺もバイクでこけたり、自家用車で一回転したりして、死にかけた事があったなぁ。両方、0.1秒、タイミングがずれてれば、あなた方は今頃二人姉弟であったはずだ。
 逆に加害者にもなったしなぁ。営業車で走行中、車の陰から飛び出した子供を撥ねたこともあった!子供は尻もちをついてすり傷程度で済んだけれど、飛び出す瞬間から観ていたからよかったものの、あれも、ちょっとでもよそ見をしていたら多分、今頃は前科者であったかもしれない。
 う~ん、“運”とは、“良い・悪い”というものなのか?そういう“運命”に出会わないのが、何事もない日常が、一番の幸せかもしれない。
 う~ん……

No title

ご心配をおかけました。一歩間違えば今ごろは葬式をしていました。ホントに怖いことです。コレをよい教訓としてハンドルを握るときは安全運転を奨励したいと思います。

No title

順調に良くなっているようで良かった!!
でも頭だからね、油断は禁物。

文句が言えるのも「生きていればこそ」じゃのぉ~

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2472-201e8e7d

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。