スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回みやぎ村田町 蔵の陶器市

 陶器に興味がある妻は秋に村田町で行われる陶器市には毎年行きたいらしい。それを知っていたので、二晩続けて外で飲んで身体は重かったが、なんとか起きて妻を乗せ村田まで行ってきた。家からだと片道約50分。
 普通なら私も各工房を一軒一軒のぞいて目を楽しませてもらうところだが、ナミヘイの世話が気になる妻は昼までに帰りたいというので時間もあまりなく、私は歩行者天国を1往復しただけで終わってしまった。
 妻はお気に入りの「工房EN」と「赤松窯」に直行し、それぞれ気にいった皿を購入できてご満悦の様子だったので、まずは良かった。私も満足です、ハイ。なお、昼飯用に買った400円の「はらこめし」は残念な味だったが、300円の「かやくごはん」は美味しかった。

 午後はイーグルス対マリーンズのCS第3戦を見ながら、温水ルームヒーターの修理をしてもらっていた。設置後12年が経つヒーターで今週、妻がスイッチを入れた時に異常を示すサインが出て、また異音もしたらしく、気味悪がってメーカーに修理を頼んだのだが、やっぱり先週行った素人修理も原因だったようで、新しくホースは取り替えないとダメですね、室外機のポンプもできれば取り替えた方がイイですよと言われてしまった。ただ、あいにく今日は部品を持ってきていないので来週また来ます、今日はせっかくなので室内機のメンテナンスをしましょうというのでお願いしていたら、突然、室外機から煙が上がってビックリした。
 家の前にとめた営業車の脇で、外した室内機を分解掃除をしていたおじさんのところまで走って行って状況を告げると、ああそうですか、まあ大丈夫ですからとか言ってのんびり室外機まで歩いていくと、しかし想定外だったようで、煙を上げ焦げ臭いにおいが漂う状況におじさんは絶句し「あっ、壊れちゃいましたね・・・・」と言うのだった。
 本来なら室外機を燃焼させた状態で室内機を外しても、室外機はアイドリングしているだけらしいのだが、何故かそのまま燃焼が止まらず、加熱しすぎでボイラー部分が壊れてしまったようだった。これでポンプも完全にアウトとなり、さらにボイラー部分まで取り換えなければならなくなったが、おじさんは責任を感じたらしく、お安くしておきますからと言い、かつ明日の日曜日に交換するとまで言ってくれたので、まあ12年も経った製品で寿命だったのだろうからとお願いすることにしたが、心臓部分をお安く丸ごと入れ替えられそうで、実はラッキーだったかもしれない。世の中、何が幸いするか分からないものだな。

PS
 ナミヘイの調子は本人いわく、だいぶ良くなっている、だから月曜日は絶対に大学に行って後期の履修届の手続きを済ませたい、のだそうだ(本来の締め切りは先週末だったらしい)。心配性の妻が、それじゃ行くときだけでもお父さん(=私)に車で送ってもらったら?と言うので、そんな恰好悪い(?)ことを普段のナミヘイなら了解するハズはないなと思っていたら、案の定、要らないと言うので、気分だけはだいぶ戻ってきたようだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2481-29039cbb

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。