スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌疑を晴らす!

 妻はスーツ姿で化粧もバッチリ決めて仙台市交通局に出頭してきたという。そして息子にかけられたキセル容疑を無事に晴らしてきた!と得意顔だ。

 はじめに交通局からはもう二度といたしませんという申立書を書いて提出しなさいという指導だったらしいが、妻はそれでは息子が罪を犯したと認めろということではないか、それは違うと反論したらしい。息子は交通事故に遭って入院していたが一刻も早く復学したいとムリをして退院したけれど調子が上がらないまま、やっとの思いでバスに乗って大学に行ったところだったのであり、決して期限の切れた定期でキセルをするような子ではない、コレこのとおりちゃんと入院を証する診断書もあり、その間はバスに乗れるハズもない。それなのに運転手は定期の期限が半月も前に切れていることだけをもって息子を常習犯のように扱い、定期は没収され、名前を大きな声で読み上げられ、電話番号を言わされ、人前で非常に恥ずかしい思いをさせられたという。息子は深く傷つき、頭蓋骨骨折という大怪我も完治しないまま、かなりの心的外傷を受けた、それなのに本人が出頭しなければならないというのなら、いつになるか分からないが容態が落ち着いたら連れてくるが、コレが真相であり、それでもなお、罪を認めるような申立書を提出せよと言うのかと妻はボロボロ涙を流しながら、静かに訴えたという。
 交通局の人もさぞや困ったことだろう。結局、不注意で期限の切れた定期を出してしまったという旨だけを書いた書面を提出して一件落着、ということに交通局の人はしたかったのだろうが、妻はしぶとい。真相をご理解いただいたところで、では息子を犯人扱いした運転手の名前を教えてほしいと言ったという。どうしても誤解を解きたい、いつまたバスに乗って、その運転手と息子が遭うかも知れないのだから、ちゃんと会って誤解を解いておきたいから教えろと迫ったらしい。ああーそこまでやるか。
 すぐには分からないので、調べてあとでちゃんと運転手には伝えると局は逃げたらしいが、まあそこまでだろうな。妻もその辺はわきまえて、それではちゃんと伝えていただきたいと二度念を押して形勢優位を保ったまま局を後にしてきたという。う~ん、こういう人を敵に回すとコワイな。

PS
 事故に遭った直後のナミヘイにかけより救急車が来るまでいろいろ世話をしてもらい、また我が家に第一報の電話をくれた人にどんなお礼をするの?ナミヘイも退院したことだしお礼をしなくちゃ、ちゃんと考えてよ。その人の連絡先のメモはお父さんに渡してたでしょ、どこにあるの?という交通局相手の続きのような強気の妻の言い分にカチンときて、またケンカになった。どうして穏やかに言えないのだろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2487-a39ac3f7

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。