スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重曹泉の湯

 なんか疲れたので、いつも風呂場に常備している小袋タイプの入浴剤をお風呂に入れて入った。う~ん、イイ感じのお湯だなと思ったので改めて袋を見るとバスクリン社製で「鳴子の湯」と書いてあった。なるほど、どおりで入ったことがあるようなお湯だと思った。感じとしては東鳴子温泉の「馬場温泉」とか「大沼旅館」や「高友旅館」の重曹泉のお風呂を思いおこさせた。なかなか忠実に再現されているのではないか。少なくとも色や香りは本物そっくりで気分は良かった。

《追記》
 が、妻はかつて読んだ本『買ってはいけない』に書いたあったことを持ち出して、入浴剤はまやかしで健康にも悪いという。せっかく気持ちよく風呂に入ったのだから、そんなことは言わないでほしいのに。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2499-ec1bd34e

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。