スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤労にも感謝して釜飯

 ナミヘイは交通事故に遭ったし、リョウヘイは就活で連戦連敗のようだし、ホクロの摘出手術を受けた妻は傷跡が残りそうで気落ちしているし、私はわたしで大変な仕事を社長から仰せつかるし、なんか気分でも変えようと家族で美味しいものを食べに行くことにした。そうだ、今日は「勤労感謝の日」だったぞ。
 しかし、妻はホホの大きな絆創膏が気になるからとオシャレなお店には入りたくないというので、こじんまりとした南中山の釜飯屋「りじえーる ひろ」で釜飯を食べることにした。でも昼間は4人の予定が合わず夜に出かけると、残念ながら夜はお値段が高かった。美味しかったけど・・・・
 と、グチると、お父さんが外でお酒を飲むと5千円はかかるでしょ、月に2回は行くでしょ、たまに家族と2千円ぐらいの食事をするのがそんなに惜しいの?と妻に絡まれた。ハイ、ゴメンなさい(惜しいです)。

PS
 コースを頼むと手の込んだ可愛らしい「前菜」が出てきて、次に「サラダの盛り合わせ」が出て、メインの「釜飯」がテーブルに現れるまでには1時間はかかるので、その間はのんびりと会話でもしながら料理を楽しみに待つ、という姿勢が相応しいのだろうが、普段の食事は10分で済ます19歳と22歳の息子たちなので、そんなヤツらとどんな会話をすればイイのか?妻の話題は現実的or生活的だし、私の話はどうもくだらないようで、4人に合う話題を見つけるまでが難しい。何処の家庭もそんなモノかな?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2514-4c2c542d

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。