スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「希望の虹」

今夜は職場の忘年会だった。
今週はずっと重い仕事をしていたので
そこからの解放感でついハメを外してしまい
バカ騒ぎをしてしまった。
反省、反省。

会がお開きとなり、夜道をぶらぶら一人で歩いていたら
思わずこんな鼻唄が飛び出して自分でも驚いた。
いったい何年ぶりに口にするのだろう・・・

ぼくらは仲良し 日本の子供
花 花 花ならば
そうだ やさしい ●の花
みんなで みんなで ぼくらの町を
心の花でかざろうよ

ぼくらは元気な 日本の子供
山 山 山ならば
そうだ けだかい 富士の山
あかるい あかるい 希望の●が
小さな胸に かがやくよ

ぼくらは楽しい 日本の子供
鳥 鳥 鳥ならば
そうだ 平和の 白い●
つばさに つばさに 力をこめて
光の国へ とぶのだよ


肝心な花の名前などすっかり忘れているのだが
一応ちゃんと歌を口ずさめる自分を笑ってしまった。
40年ぶりだろうか?
昭和40年代以降の人は知らない歌かもしれない。

家に帰ってからネットで調べてみると
作詞・坂口淳、作曲・山本雅之のお二人が作った童謡で
「希望の虹」という名の歌だった。

幼少時代に覚えたことは忘れないもんだな。

PS
●に入る歌詞は「菊」「峰」「鳩」でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2536-53870716

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。