スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除

 朝一番で仙台北郵便局まで行って年賀ハガキ110枚を出してきた。その後は床屋で今年最後の散髪。2180円。午後は日差しがあったので年末恒例の大掃除を家族3人で開始。私は窓拭きを担当。汗をかいた。階段途中の窓を拭くのに手が届かなかったのでイスを持ってきて不安定な状態で作業をしていたらバランスを崩しかけて思わず階段を転げ落ちそうになった。奥山恵美子仙台市長(62)のように「掃除中に自宅で転んで骨折」なんていう事態になりかねかなった。クワバラクワバラ。
 リョウヘイは1、2階のトイレ掃除と風呂場の天井やカベや床のカビ取りをやってもらったが、コレがまあ中途半端。確かにトイレの便座とか床を掃除してとお願いしたが、ついでに洗面台や色々置いてある出窓もキレイにしようとは思わないのだろうか?トイレットペーパーもカラのままだし。風呂場の掃除もタイルの目地を小さなブラシでこすらないとカビは取れないわよと妻が注意しても面倒臭さーとか言って真面目にやらないし、その中途半端さが就活でもイイ結果を生み出さないのだろうな。いつか気がつくのだろうか。イヤ気がついてもらわないと困るのだが。

PS
 そういえば、クリスマスのとき、リョウヘイに本をプレゼントした。「まんがでわかる 7つの習慣」という本で、成功と幸せを手にするために必要な習慣を説いた世界的なベストセラーのマンガ版だが、何か一つでも気づくことがあっただろうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2547-8968c696

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。