スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「困った隣人」改め「イヤなヤツ」

 これまで韓国人と親しく接した経験もないのでマスコミ報道だけで語ることは避けたいと思っていたが、しかし、こればかりはあんまりだと思う。韓国の良識を疑う。

2012年に完成したというソウル市庁舎があまりにひどい。

ソウル市庁舎、通称ツナミ?

 ソウル市庁の新庁舎は「ツナミ(ビッグウエーブ)」と称される。全面ガラス張りで波の曲線美を表現し、ソウルの晴れた空の色と調和するとなかなか見応えのある建物だ。しかし、視点を変えソウル市庁広場からそのビックウェーブを見ると魅力は影を潜める。目の前の、植民地時代に建てられた旧庁舎(現ソウル図書館)が、格調高くそびえ建ち、重厚なオーラを放っているためだ。設計当初のデザインは「現庁舎を覆う大きな津波」というのがコンセプトだったようだが、実情は2つの建物が孤立し、新旧の建物の調和はほとんどない。オフィス街のオアシスとして幅広い世代から愛さるソウル広場に、実に配慮のないデザインで見るたびに残念に思う。行政には、その土地の歴史と文化を理解し民間と十分に熟議をした上で、新しい街づくりをしてもらいたい。*2013年11月5日『テイクオフ』:「ソウル市庁の新庁舎は」

 上記の文面は韓国発だから表現は穏やかだが、しかし自ら「現庁舎(日本)を覆う大きな津波」と認めているのだ。日本を貶める意図を持って建てたと言っているのだから呆れてしまう。いまごろ知って憤る私もオメデタイが、しかし、おかげで心底、韓国をキライになった。無理をしてこんな非紳士的な国と友好関係を結ぼうとしなくても良いのではないかとさえ思った。こんな非礼なことをして平気でいられる人たちと絶対に友達になりたくないな。

 韓国には「思いやり」という言葉自体が存在しないらしい。他人のことにかまっているヒマがあるなら自分のことをやれ!と徹底的な競争社会が韓国民の共通認識だから、思いやりの対極にあるようなことを平気でするのだろう。ホントにイヤな人たちだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2594-5252f52e

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。