スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凸凹と凹凸のちがい

 凸凹は「でこぼこ」と入力すると変換される。
 凹凸は「おうとつ」と入力すると変換される。どう違うのか?

 凸凹で辞書を引くと、
1)物の表面が出っ張ったり、へっこんだりしていること。そのさま。「凸凹した道」「凸凹な地面をならす」
2)物事に優劣・多少などの差があって、つりあいがとれていないこと。そのさま。「賃金の凸凹をならす」「クラスによって凸凹な成績」

 凹凸で辞書を引くと
1)表面が平らでないこと。でこぼこ。「凹凸の激しい路面」
2)均等でないこと。「月々の出来高に凹凸がある」

 つまり、意味は同じだが、「おうとつ」の説明に「でこぼこ」が出てくるので、でこぼこの方が一般的なのかもしれない。確かに、会話で「でこぼこしている」とは言っても「おうとつしている」とは言わない。「このおうとつは・・・」という言い方は、でこぼこしている状況を客観的に相手に説明するときに使っているような気がする。まあどうでもイイ話だが、昨日のブログの一文章の中で凸凹と凹凸を無意識で使っていたので調べてみました。

PS
 Jリーグの開幕戦をホームのユアスタで迎えたベガルタだったが、1-2でアルヴィレックスに敗れてしまった。朝、10時過ぎに泉中央を通ったら大型バスが次々と目の前を過ぎていったので、いったい何ごとかとよく見るとアルヴィレックスのサポーターを乗せたバスだった。数えただけでも10台はいた。その新潟からの遠征パワーに負けたか?次節は鹿島で初戦で4点も取ったアントラーズ戦だぞ。ガンバレ、ベガルタ!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2598-65d98332

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。