スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症

 認知症の老人を抱える知り合いから先週あった話を聞いた。
 99歳の老人は夜中に家を抜け出したらしく、家族は翌朝いないことに気がついた。これまでにも何度か徘徊行動があったので親族で周辺を探したが見つからず、警察に連絡して探してもらったところ、しばらくして見つかったが、すでに身体は冷たくなっていたという。なんともやりきれない話だ。
 このような認知症患者が起こす事件や事故のせいで家族に損害賠償が求められる事例が増えていると今夜のニュースでやっていたが、それもまたやりきれない話だ。人生の最後をこのような形で終わらせないためにはどう精進すればイイのだろうか。意欲を持って何事にも前向きに取り組むこと、だろうか?
 以前、若い部下から母親が50歳前で認知症となり、その介護のために父親が勤めを辞めたという話を聞いたが、私は妻の介護のために、いま、勤めを辞められるだろうか。う~ん、二人の息子が情けないからな、考えちゃうな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2645-9f1ba1ab

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。