スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松の剪定は大変

 一日中、玄関前の「くぐり松」の剪定をやっていた。おかげで足・腰・肩が凝った。
 見よう見真似で適当にやっているだけだが、ずっと脚立に上がって作業していたのでヘンなところに力が入り余計に疲れたようだ。昨日の作業の疲れもあるのかもしれない。
 また、腰痛を再発させないように慎重に作業していたので、だいぶ作業効率は落ちてしまい、剪定を終わらせることができなかった。脚立に上がっても届かないところの作業は今回はしなかったが、どうしようか。
 これまでは脚立を延ばしてハシゴにして家の壁に立てかけたり、道路の電柱に立てかけたりして半身をひねりながらムリな姿勢で作業をしていたが、もうやめた方がイイかもな。これまでもそれでスジを伸ばしたことがあったし。上をちょん切るしかないか?(妻の友達のご亭主の)植木屋さんに相談してみよう。

PS
 去年の夏、ナミヘイが宮教大の授業で使ったザリガニを家に持ってきて、しばらく飼うからと言ったクセに、まったく世話をしないので見かねて今日まで私が世話をしていたのだが、ところで、いつまで飼っているんだ?また大学で使うのか?とナミヘイに尋ねると「あっ、もうイイワ」と言うではないか!しかも悪びれもせずサラッと言うので頭にきた。バカモノ!!○×△□とさんざん悪態をついたが、ザリガニに罪はないので今日、家の近くの小川に放してきた。ご苦労様でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2650-086d288b

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。