スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タフなネゴシエーター

 妻は、私がその書類をクリアファイルに挟んで片づけたという。確かに1カ月ほど前にその書類を妻から見せられた覚えはあったが、それを受け取った記憶など全くなかったので、オレは知らないぞ!と抵抗したが、あなたが片づけたのよと妻から自信たっぷりに言い切られると私の気持ちは大きく揺らいだ。
 妻は私にそう告げると自ら探す素振りも見せずにテレビドラマを見始めたので、その態度に押されて自分が書類を仕舞いそうなところをアチコチ二度も探してみたが見つからなかった。二度探したがないぞ、おまえも探してみてくれと言うと、妻はちゃんと探したの?と疑ったような声を出しながら腰を上げたが、なんと妻は自分の書類置場ではなく、私の書類置場を探し始めたではないか。さすがにコレには頭にきた。
 多くの人は自分のテリトリーをまず先に探すだろう。どれだけ自分に自信を持っているのか?というか、私をどれだけ「軽く」見ているのか?いまさらながらに妻の強気と、私の信用のなさにガッカリするばかりだ。

 で、結局、妻のテリトリーから書類は出てきた。そこにたどり着くまでにも一悶着あったがそれを書くのも面倒くさいので最後の結果だけ言うと、謝ってもらいたいという私からの正当な謝罪要求に対して妻は、もう謝ったでしょ、エッ、なに?テレビドラマのように土下座でもしろっていうの?だいたいあなたが大切な書類を見たあとテーブルの上に放り出していたからたぶん見かねて私が仕舞ってあげたのよ、それに「あなたが片づけたんじゃないの?」って疑問形で言ったのであって最初から犯人扱いなんかしていないわ、とかなんとか。素直に過ちを認めればイイものを、間違ったのはあなたのせいだと原因をすり替えて最後まで自分の非を認めようとしない。もしくは最小にしようと努力することをあきらめない。もう何度もこういう対応をされてきたのでもはや馴れっこだが、しかし、それにしても私の妻は主婦にしておくにはもったいないのかもしれない。ビジネスマンだったらさぞかし手ごわい交渉相手だっただろうな。クワバラクワバラ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2651-d77db192

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。