スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥松島

 83才のじいちゃんからリクエストがあった。昔、釣りをするために仙台からよく通った奥松島や野蒜(のびる)が津波でどうなったのか一度見てみたい、ヒマなら連れて行ってくれと言うので、天気も良かったので同じく今年83才になるばあちゃんも乗せて行ってきた。
 仙台から国道45号線を東進したのでは連休中だし混んでいるだろなと思い、富谷→大郷経由で向かったのは正解で渋滞に合わず気持ちよくドライブすることができた。
 昔々、家族で海水浴に行くときによく利用したJR野蒜駅を目指した。駅舎は津波で被災し復旧は線路ともども高台へ移設されることが決まっている。その被災した駅舎の前に架かる橋を渡って昔のように海へ向かったが、かつてそこにあったハズの家並も松林も何もかもなくなっていて一面に原野が広がり、その先にあるハズの海も見えず、防潮堤の工事が延々と続いていた。何度見ても残念な風景だ。
 奥松島の突き当り、大浜や月浜では穏やかな海をみた。浜辺で無邪気に遊んでいる子どもたちを見て心が和んだが、後ろを振り返ればあちこちで造成中の工事現場ばかりだ。
 浸水したところは「災害危険区域」とされ住まいは建てられないが、そんな人の住めなくなった土地が意味ある使い方をされて初めて「復興した」と言えるのだろうが、そこまでにはあとどれくらい時間がかかるのだろうか。その時、私はもう現役ではないだろうが、一日でも早く落ち着いた姿を見たいものだ。がんばれ、被災地。

PS
・昼は奥松島で、私はカキフライ定食を、じじばばは二人とも穴子天ぷら定食を食べた。じじばばは家では天ぷらを揚げることもなくなったという。ふ~ん、じゃあ外食のときは何度でも揚げたての美味しい天ぷらを食べるといい。
・仙台への帰りに塩竈の水産物仲卸市場に寄った。じじばばは初めて入ったと言っていたが本当かな?タラコが1パック500円だったので買っていた。朝ごはんが進むだろうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2654-3e07006e

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。