スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョージ・ワシントンだって

 この件については、春になる前から妻に言われていた。
 そろそろ切ったら。やっぱり切らなくっちゃね。なんで切らないのよ。いい加減に切りなさい!というところまで来てしまったので、ようやく今日、「あばれヤナギ」のように伸び放題となっていた我が家の自慢(?)のシダレザクラを剪定した。

 2週間前には満開のサクラで目を楽しませてくれたという恩を感じるので切るのは誠に忍びなかったが、確かに大きく道路にハミ出していたり、天高く突きあげる太い枝もあって、全体のバランスが非常に悪くなっていたので切らなくてはならなかった。
 午前中は図書館やアチコチに出かけていたので昼を食べてから剪定に取り掛かったが思いの外、重労働で、途中からはリョウヘイに手伝ってもらいながら作業を続けたが、夕方5時近くまでかかってしまった。ああー疲れた。
 枝と言っても太いところだと直径6cmほどもあり、刃の薄い両刃ノコギリでは先端が曲がってしまい、途中から頑丈な(じいちゃんからもらった)片刃ノコギリでギコギコやらなければならなかった。枝を切り落としてから小枝を剪定バサミでさらにカットしてゴミ袋に詰め込んだが、特大袋が2つ分にもなった。ああー顔が西日で焼けた。

PS
 金魚を入れた池にはボウフラの抜け殻がほとんど見つからなくなって所期の目的が達成できてよろしかったが、メダカを入れている水火鉢からボウフラの抜け殻がまた40匹分も見つかってガッカリした。昨日の土曜日に見つけたボウフラの抜け殻は全部すくい取ったばかりだから、一晩で40匹も羽化したということになるのでハナハダよろしくない。コレではイカン!ということで元気のよさそうな金魚二匹をスカウトして水火鉢に放した。さて、コレで解決しますか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2666-c0c275e8

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。