スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

示談成立

 午前中、会社を休んで仙台弁護士会のビルに出向き、日弁連交通事故相談センターで二度目の「示談斡旋」を受けてきた。今日で終わらせたかった。
 先週、加害者の損害保険会社から事前に二度目の慰謝料の提示があった。一度目は115,500円だったが、今回は324,639円に増額されていた。一度目の示談交渉の際に、こちらから36万円ぐらいはいただきたいと言っていたのでそれを意識した額だったのだろうと思えた。
 なぜ36万円を要求したかと言えば、示談斡旋の前に受けた同じく日弁連交通事故相談センターによる「交通事故相談」で担当してくれた別の弁護士から教えられた額がそうだったから、という理由でしかない。
 その時の弁護士からは交通事故の慰謝料の算出に関する一般的な考え方を教えられ、ナミヘイが遭遇した交通事故の場合に当てはめて計算すると、入院が1週間だけだから、まあいいところ20万円から36万円の間だろうというアドバイスだった。正直、死ぬ思い(*)をしてもこんなモノかと思ったが、弁護士からは(死ななかったんだから)こんなモノだと言われるとそれ以上言い返せなかった。*横断歩道を通行中に時速60km以上で突っ込んできた信号無視の車に跳ねられ20m近く飛ばされて頭蓋骨にヒビが入ったが内出血はわずかで1週間で退院。そんな事故だったが、一歩間違えばおそらく死んでいただろう。軽傷は奇跡に近い。(詳細は2013年10月7日以降のブログを参照されたし)

 示談斡旋の担当弁護士からは、そんなアドバイスにこだわらず最初は百万円でもいくらでも要求することは自由だからと言われたが、しかし根拠もない金額を主張するのも潔しとしなかったので36万円を請求額としていたが、今日は保険会社が二度目に提示してきた額、32万円を飲むかどうかということだった。
 面倒くさいことはイヤだったのでそれでも良かったが、一回だけ、やはり36万円はいただきたいと主張して、保険会社の担当者が会社に持ち帰って上司と相談しないとなどと言い出したら32万円でも良いと言おうと思っていたが、先方がすぐに36万円で了解するというので驚いた。じゃあやっぱり百万円ぐらい吹っかけておけば良かったか?と一瞬思ったが、まあイイさ、それも面倒くさいし、コレで終わりだ、お・わ・り。
 この慰謝料は今度購入する新車「ハスラー」の任意保険料行きだな。年齢無制限にすると年額14万円にもなるし、残りはクルマ代に充てておしまいか。ナミヘイ、文句ないよな?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご苦労さんでした。
新車がきたら皆さん乗り回すのだろうから気を付けて!!

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2672-8eda0b24

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。