スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和菓子

 土曜日、妻は友達と勾当台公園で行われた「大茶会」に行ってきたが、そこで出された和菓子が美味しかったからお店に買いに行こうと言うので日曜日、車を出して「御菓子司 和楽(わらく)」という店に行ってきた。中山の表通りから中に入った住宅街にあるのでカーナビに誘導してもらわないと分かりづらいが、和菓子は確かに美味しかった。
 抹茶のような濃いお茶によく合う上品な味わいだったが、210円もする割には大きさが小さかった。かなり小さかった。私がふつうに食べたら一口で食べ終わってしまいそうな大きさだったのが非常に残念だった。妻も野点で出されたお菓子の方が大きかったかも、とは言ってくれたが、しかし、もっと上品に食べて!パクッと食べないで!という指摘も忘れてはいなかった。しかし、私が和菓子を上品に食べるなんて、それは無理な注文だよ、たぶん。
 じじばば用に「奈か山」というどら焼きのようなお菓子を買って届けた。行かないときは1カ月以上も行かないが、久しぶりに二日続けて顔を出した。

PS
・なでしこがアジア杯で優勝したり、田中将大投手が前回の敗戦を引きずらずにきっちり7勝目を上げたことがとても嬉しい。ナショナリズムやローカリズムが刺激されるようだ。そのため、イーグルスやベガルタの敗戦は私の中では「なかったこと」になっている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2675-56de9dd9

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。