スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じじばば連れて定義山

 日曜日、ハスラーの慣らし運転を兼ねてジジババを乗せて定義山(じょうぎさん)まで片道約1時間のドライブをしてきた。泉中央からスタートだったので泉ヶ岳を目指して進み、途中から山裾を巻くようにして大倉ダム方面へ向かった。初めて走った道だったが、泉ヶ岳の新緑と田植えが終わったばかりの田園風景がステキで気持ちのイイ眺めだった。広告看板が全然ないのが良かった。木漏れ日の中を走るのも気持ちがよかったし、バイクツーリングの連中ともあちこちですれ違った。

 定義山では定番の「三角あぶら揚げ」を食べ、揚げまんじゅうと山菜の漬物を土産に買った。帰りがけにやっぱり家族にも必要かなと思い直して土産用の「三角あぶら揚げ」も買って帰ったら、妻からは開口一番「三角あぶら揚げは買ってきた?」と聞かれたので我が危機察知能力の高さをホメてあげたい。買い忘れていたらまた何度もイヤミを言われただろうから、ああー危なかった。

 ところで、ジジババはそれぞれに体調が「いまひとつ」だったようだ。じいちゃんは腰痛で、ばあちゃんは三日前に泡を吹いて倒れたという。じいちゃんは一瞬救急車を呼ぶべきか迷ったらしいが、症状が落ち着きアパート向かいの内科医に診てもらったら「異常なし」とのこと。だからドライブの誘いにも応じたらしいが、その足取りは二人とも覚束なくて、いつお迎えが来ても不思議ではないのかもしれない。駐車場まで100m戻るのがしんどいからクルマを持ってきてくれと言うくらいだから。

 写真の二人は元気そうだが、そんな感じなので、たまには電話してあげてください。【姉と弟へ連絡事項】

参道 山門 ツーショット

藤棚前 記念碑前 三角あぶらげ 
                   ばあちゃんは半分も食べられなかった。

PS
 ハスラーの平均燃費は今のところ「街乗り+2時間ドライブ」で16km/㍑だった。口コミ情報では20km/㍑オーバーを記録している人もいるようなので、そのうち挑戦してみよう。オデッセイが通常8km/㍑未満だったので16kmでも非常にうれしいのだが、しかし、軽自動車は車体が軽いせいか、わずかだが左右にフラれる。そのたびに脚、腰、背中など全身で踏ん張るようで、短距離ドライブながら身体が疲れた。エッ、クルマのせいじゃなくてトシのせい?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

姉貴へ。
ぜひじじばばへ電話してみてください。
最近は電話もないなと言っていましたので。

みなたまさんへ。
定義山への観光は作並か秋保温泉と組み合わせると良いと思います。
三角あぶら揚げはそれほど美味しいモノではありかせんが、まあ定義山に行って食べない人はいないと思います。暑いときだったら座敷に上がってトコロテンを食べていると雰囲気が出てイイ感じです。

No title

うん、夏に行く予定。
ヤンガー弟も行くそうだけど、たぶんその前あたり。
ジジババにはまだ言ってないけど、言ったほうがいいかなー ^o^
そのほうが楽しみで元気になるかな。

三角油揚げ

未体験なんで一度食してみたいと思ってます、三角油揚げ。秘密のケンミンショーでやってましたね。

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2681-278066c9

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。