スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズキ・ハスラーの乗り心地 その2

 軽自動車を初めて所有したが、なかなか「便利」だ。
 軽自動車とは言っても165万円(G type/4WD/turbo/CDplayer/studless tire etc.)もする最新のクルマだからだろうが、機能は充実しているし、燃費は軽とはいえ目を見張るものがある。
 特に素晴らしいと思うのは、ディスプレー上にリアルタイムで表示される運転状況だ。燃費向上にはどのような運転が必要かがコレで否が応でも学習させられてしまう。まるでハイブリッド車のプリウスのようだ。
 おかげで4駆のターボ車にもかかわらず、そろりそろりと穏やかな発進加速をしてしまうのだが、坂道での登坂能力は優れていてストレスなく登り、坂道の多い我が家周辺では大変重宝している。4駆のターボを選んだことに悔いはなく、早く雪道の青葉山でも試してみたいと思う。
 さらに、アイドリングストップ機能も気に入った。最初は戸惑ったが、どうなると止まり、どうすれば一時停止でも止まらないかが解りつつあり、アイドリングストップの累計時間が増えていくと、ちょっと嬉しくなるので長い信号待ちでも苦にならなくなったのが思わぬ収穫だった(笑)。ただ、セル用バッテリーの負荷は増すだろうからガソリンを数mℓけちって高額なバッテリーを早々に買い換えるようでは本末転倒だし、その辺りはどうなのだろう?
 なお、燃費を気にしすぎるとハンドルやアクセルに微妙な操作を求められて肩や脚がけっこう疲れる。何事にもほどほどにするのが良いのだろうから運転に慣れてきたらディスプレー表示を燃費モードから換えてみよう。クルマの「価値」は燃費だけじゃないものね。
 燃費以外では、後部座席の足回りの広さも驚くばかりで単純に比較するなら普通乗用車以上だ。そのせいでトランクスペースが極端に狭いが、荷台が必要なら後部座席を前にスライドさせれば良く、人とモノを同時にたくさん積む機会などそうそうあるわけでもないので、この割り切りは良いと思う。
 また、後部座席のシートの高さもちょうど良く、83歳のじじばばでもスムーズに乗り降りできると好評で、その点も良かった。
 さらに軽自動車全般に言えることだろうが、狭い道でのすれ違いも全然気にならなくなった。普段は休日に仙台市内をちょこちょこと走るだけなのでこのメリットは大きく、旭が丘でも、緑が丘でも、小田原でも、文化町でも、平気平気。知らない道を入って行き止まりになっても慌てずに余裕でバックで出てこれる。日常のゲタ感覚で乗れるのがとてもイイ感じだ。
 とは言うものの、やはり660ccとこれまで乗っていた2200ccのクルマとは乗り心地は大きく違う。軽自動車は車体が軽いせいか路面の凹凸をマメに拾い、始終、小刻みに左右へふらつくように感じる。そのうち慣れるだろうが、でもこの辺りが軽自動車の限界なのかなとも思う。便利だが、心安らぐ乗り物ではないのかもしれない。
 9月にはオデッセイが20年目の車検を迎えるので、今度こそは買い替えなければと思っているが、もう一台は(終の棲家となるやもしれず)やっぱり普通乗用車がイイかな?と思い始めている今日このごろです。

PS
 浅田真央や羽生結弦の活躍で今年、大いに盛り上がったフィギュアスケートだったが、見逃した大会を見たい!と妻は勝手にスカパーの2週間お試し視聴に申し込んだと言い、家に帰るとお目当ての番組をせっせと録画していた。ああー知らない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2682-f2f81603

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。