スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員食堂にて

 会社の食堂で座ったテーブルの向かいにおしゃべりに夢中な二十代後半の女性が二人いた。昼を食べながらその会話を聞くとはなしに聞いているとバイトかパートなのだろうか、まったく仕事に対する熱意の欠片もない会話にガッカリした。
 「勤務は8時半からなのになんで8時までに来なくちゃならないの。」「いつも早く来る○○さんからは毎回イヤミを言われるのよ、イヤよねー。」「最初はムリして8時に来ていたけど、朝はいろいろ忙しいからだんだん遅くなっちゃって、今じゃもう文句を言われても気にしないで8時25分よ、あはははっ。」「ウチの課長はふだん何だかんだと部下に文句を言うクセに○○さんには一つも文句を言わないのよ。贔屓よ、ひいき。イヤよねー。」「△△さんって仕事の要領が悪いのよ。△△さんから仕事を頼まれると大変なんだからー。」「ああー(終業まで)まだ4時間もあるー。やだなあー。」
 こんな感じの語尾の伸びたダラケタ会話が延々と続くのだった。いくら知らないとはいえ、どこかの部署の50代の管理職風のオヤジ(=私)が目の前にいるのに、よくもまあそんな会話ができるものだな。呆れてしまう。コレが正社員とバイトの差なんだろうが、まわりにこんなやる気のない連中ばかりいては正社員にも決していい影響は与えないだろう。バイトだから言われたことだけをやっていればイイさ、なんて考えていたら百年経ってもその差は埋まらないぞ。意欲だよ!工夫だよ!改善だよ!と思わずハッパをかけたくなった。
 いや、ウチの愚息たちもこんなモンか?偉そうなことは言えないか・・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2710-46d89f61

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。