スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転倒事故2

【つづき】
 じいちゃんにはばあちゃんの様態が急変したらすぐに連絡をよこすように言い残して家に帰った。妻に事の顛末を話すと、なんで病院に行かないの!信じられない!つきあって何十年にもなるけど、K家(=私)のみんなのノー天気ぶりには毎度呆れるわ!とかなり本気で憤慨していた。
 「まあ何とかなるだろう」という曖昧な対応が妻は大キライなのだ。白黒をハッキリ付けたがる性格なのでコレまでにも何度も妻には詰め寄られたが、残念ながら私をはじめ長男も次男も大概のことはどうでもよく、面倒臭いことはキライなので、妻のフラストレーションは普段から高いのだが、よりによって頭部という一番大切なところを殴打し血まで流れたというのに病院にも行かないという処置には我慢ならない様子だった。私(=妻)の家系では絶対にあり得ない!診てもらって何でもないと診断されればそれで安心できるじゃない。なんでそんなわずかな手間を惜しむのか。全然理解できないわ!とわめいていた。
 妻の言い分はもっともだが、でも本人が大丈夫だと言うのだし、それで悪化して万が一亡くなっても自業自得なのだからあきらめもつくと言うものだろう。なお、ばあちゃんは月曜日はデーサービスに行かなくっちゃならないし、今度の火曜日は21日の休日の振り替えだし、水曜日はいつもの週2回目のデーサービスの日だから、病院に行くとしても木曜日だわねと語ったという話にも妻は納得がいかず、自分のケガとデーサービスでのお友達とのお遊びとどっちが大事なのよ!絶対間違っている!とさらに吠えるのだった。
 ばあちゃんに言わせると、病院に行くと飲まなくてもイイようなクスリまで渡されて、さらにその副作用を抑えるクスリも追加されて山のようにクスリを飲まなくっちゃならなくなるから、ホントに具合が悪い時じゃないと病院には行きたくないの、だそうで、ばあちゃんなりに理屈はあるのだが、妻には理解不能の考え方のようだった。ああー疲れる。

 その夜(日曜日)、ばあちゃん本人から電話があり、もう大丈夫だから、木曜日にリョウヘイに病院へ連れて行ってもらうこともないと思うわという内容だった。まあ最近では歩く姿もヨロヨロ、ヨタヨタしてかなり頼りなく、そんなに先も長くないだろうなと思わせる状態なので、本人がやりたいように好きにさせればイイさ、と私などは思っている。そんな状態なのでもう旅行はできそうにないが、新車を買ったら体調の良い時に一度好きなところへ連れて行ってやりたい。最近そんなことを考えている。

PS
・午後は手伝いに戻るのがイヤだったのでズルをした。代わりにメダカの世話をしていた。玄関前にディスプレイとして置いてある火鉢に水を張り、そこへメダカを移した。一匹ずつ小さなお玉ですくって移動させながら根気強く数えたら、A水槽には136匹、B水槽には196匹の計332匹もいた。まだまだ親メダカはタマゴを生んでいるので、さて、どこまで増えるのやら?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ばあちゃんはちゃんと病院へ行ったそうですよ。
CTかMRIかばあちゃんの話ではよくわからんかったがソレをやって^^;何でもなかったそうです。
近くの病院なので歩いて行ったそうです ͡Δ͡;

台風は凄かったぜー
この辺は大丈夫だったけど(いつもこの辺は被害がない)、今日テレビの沖縄のニュースを観てちょっとびっくり。
けっこう被害がアチコチで大きかったわ。
ちなみにウチのベランダが大雨でプールのようになり、もうちょっとでサッシから入り込みそうだったわい☂☂☂

No title

沖縄は台風は大丈夫なのか?こちらは断続的に強い雨が降っているけど、風はまだ無いな。昨日は晴天でめっちゃ暑かったけど。

No title

ばあちゃんは大丈夫そうだね。
話を聞いた時は「ばあちゃん大丈夫かっ」って思ったけど、イヤな胸騒ぎらしきものが全然なかったので「今回は大丈夫だろう」って思ったワ。
ばあちゃんにはけっこう「感」があるからね、ばあちゃんが「大丈夫」と言ったら、大丈夫かと。
でも「病院へ連れてって」って言ったらヤバいかもよ。
今月来月と弟と息子、私と娘も行くので、気分は張り切れるでしょうー ((^^))

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2713-d03b8192

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。