スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばあちゃん脳外科に行く

【つづき】
 火曜の夜は今日の東京出張の用意があったのでブログを書かなかったが、夜にばあちゃんから電話があった。
 転んで頭から血を流したけど、もう大丈夫、病院にはいかないと言っていたクセに、じいちゃんに連れて行かれたのか、それとも息子(=私)の説得が利いたのか、火曜日にアパートの近くあった脳外科の医院に行ってCTだかMRIだか、とにかく頭を撮って診てもらったという。その結果は「異常なし」。まあそれは良かった。
 ただ、全然問題がないのではなく、アタマの中に血の塊、脳血栓の痕がアチコチに見られる。これまでにも突然倒れたことがあるというのは足腰の衰えではなく、軽い脳梗塞の症状が出たせいかもしれない。今後は定期的に診せに来なさいと言われたらしい。特にクスリは出なかったとのこと。
 まあ、これで少しはホッとしただろう。声が弾んでいた。やっぱり、妻のいうとおりだな。反省します。心配するくらいならサッサと診てもらうべきでした。

PS
 東京には滞在時間5時間でとんぼ返り。蒸し暑かった。待ち合わせ場所の目の前に「サイゼリア」があったので時間調整を兼ねて涼もうと思い中に入ったら、高校生たちが店内を占拠せんばかりの勢いで大勢いて非常にうるさかった。ハンバーグとピザとか、スパゲティとグラタンとか高校生たちの多くは2種類を食べていたが、みんな付きあわせのコーンやグリンピースなどの野菜を残していた。図体はでかいが、まだまだお子ちゃまだな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2714-5ae48a64

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。