スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日続けて酒飲み

 一昨日は秋田県のK市長さんと、福島県のH町長さんと、宮城県のK町長さんと酒を飲む機会があった。三人に人口減少対策として取り組んでいることは何ですか?とだいぶお酒が進んでから何気なく尋ねたところ、それまでの打ち解けたトーンとは少し変わって考え込むような口調になり、また3人とも歯切れが悪くなった。
 まあ、確かに日本全体に関する大きな問題だし、解決策などそう簡単に見つかるモノでもないのだろう。また、市町村レベルでできることは限られるのかもしれない。国が制度を大きく変えて子育てしやすい環境を整え、雇用を安定させることが一番だと思うが、それ以上に気持ちの持ち方が大切だろう。
 「明日は今日よりもイイ日になるだろう」と漠然とでも多くの国民がそう思えば、給料は安くても世の中はきっと好転する。さらに「明日は今日よりももっとイイ日にしたい」という正しい願望がみんなにあれば、世の中は絶対に好転するに違いない。それがあるときまでの日本人のマインドだったハズだが、それが20年前に奢りの頂点でバブルとなってはじけた。心まではじけてしまったか。
 また、それを助長するように一人遊びの携帯ゲーム機があっという間に子どもらに広がり、その世代が社会に出て、さらに人間関係は希薄になったような気がする。
 いまの世の中は老若男女みんな自分のことにしか関心がない。私も偉そうなことは言えないが、しかし3年前の大災害のとき、「きずな」の大切さを再認識し、被災地のために多くの人たちは自ら積極的に行動を起こしたハズだったが。3年も過ぎるとその思いもしぼんでしまうのか。いや、それ以下かも。
 街中を歩いていると勝手な振る舞いをして辺りに迷惑をかける人たちを数多く見かける。平時に戻っただけ、という人もいるが、この被災地の仙台でさえそうなのだから日本全国押しなべて「勝手気まま」なのだろう。
 一方で被災地のために今も汗を流している若者たちがいる。彼らのような生き方が社会の主流となる日が、いつか来るのだろうか。やってきてもらわなければ困るが、息子たちを見ているとそれも難しいかも・・・・・

 昨夜は会社の関連部署の連中10人での暑気払いだった。同じメンバーで午後に会議をやっていたが、そこで私の提案にケチがついたので面白くなく、そんな連中と飲みになど行きたくなかったが、間を取り持つ優しい同僚がいたので、まあまあ楽しい酒飲みになった。憂さが少し晴れた。

PS
 午前中、じじばばのところへ顔を出した。ばあちゃんは寝ていた。少しフラフラして何もやる気が起こらないのだそうだ。まあ珍しい。室内の移動は壁を伝わりながらゆっくり歩いていた。仙台でも昨日から暑くなってきたからな、ムリをせずに大事にしてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2715-56023593

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。