スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばあちゃん、再び

 孫が出場する昨日の試合を応援することを愉しみにしていたばあちゃんだったが、試合の前日(一昨日)の夜、再び今度は室内で転んで後頭部と腰を打ち、応援には行けなくなったと当日の朝に連絡があった。連絡をくれたじいちゃんによると、冷蔵庫を開けて上の棚のモノを取ろうと10cm程度の踏み台の上に上がり、モノを掴んで後に一歩下がった際に、そのまま転んでしまったらしい。台所の柱に頭を、床に腰を強くぶつけたようだ。
 試合の応援に行く前に泉中央のアパートに寄ったが、ばあちゃんは氷嚢で頭を冷やしてベッドで寝ていた。最近転ぶときはいつも後方なので、どうやら後ずさりする時に使う筋肉がだいぶ衰えているのではないか?というのがじいちゃんの見立てだが、今日(火曜日)は月に一度のNTT病院への通院日なので、ついでに相談してくると言っていた。もうばあちゃんを一人にはしておけない状態になりつつあるようだ。

PS
 夜にじいちゃんに電話して今日の診察の結果を尋ねると、リュウマチの治療で診てもらっているいつもの医者からは脳外科の医者が大丈夫だと言っているなら大丈夫でしょうという適当なことを言われて帰されたらしい。あらら。まあ専門外のことを軽はずみには口に出せなかったのだろうが、まあ、途中から電話を代わったばあちゃんの声は元気そうに聞こえたので当分は大丈夫か、な?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 色々と差し入れありがとうございました。チームの保護者の方々からくれぐれもよろしくとお伝えくださいとのことです。
 しかし、ライスバーガーは、やはり自然解凍だとコメがぱさぱさしてどうもいかんぞ。私は車の中で一口食べてすぐまたしまいこみ、家に帰ってからレンジでチンして食べたが、雲泥の差でおいしかった。ただどうも温めムラが出来ていたから、もしかするとオーブントースターでちまちま時間をかけてあっためて食べると更においしいかもしれない?まぁ、どちらにせよ中の牛タンはおいしかったぞ。
 本日納入するお仕事がたくさんあったのだが、昨日家でゆっくりやろうと想ったところ急きょ日程がずれ込んでしまい、昨夜も家にたどり着いたのが夜の11時頃だったのですぐ寝てしまい、今日は朝目が覚めてから夕飯まで食事も摂らずにひたすらパソコンでデータの打ち込みをしていたのだが間に合わず、予定の2時間遅れで納品したので依頼先から少々お小言を頂いてしもうた(T_T)
 次また依頼が来るかどうか心配なところではあるのだが、そうまでして「野球活動のアシスト」やるのは、ただたんに「野球が好きだから」という話でも無く、「成り行き」と「意地」という言葉が私の脳裏には真っ先に浮かぶかな。子供は別としてさ。
 誰かがやらなきゃならないので、まぁ、副会長という役員になった以上はやらざるをえない。会長さんは土日お仕事だし、エースで四番の息子が世界選抜チームに選ばれているのでそちらの方の合宿に帯同しており、いきおい私にかかる負担が増える。
 ので私が忙しいのは「成り行き」で仕方が無いのだが、他にも仕事を休んでチームに同行したり、片道3時間かけて応援に来るのも、子供を応援したいという純粋な気持ちがあるのと同時に、まぁ、野球で活躍できれば高校のスカウトにひっかかり、あわよくば学費免除の特待生で入学できればありがたい、てなところも当然あるのも事実だろう。母親の場合はまた、子どもを世話してやりたい、という純粋な気持ちの方が強いとは想うけど…
 でも、私は勉強で頑張ろうが、野球で頑張ろうが別に同じことだと想うので、そこは「良し悪し」の問題でもなかろうと考える。
 ただし、野球の場合、怪我やスランプで野球ができなくなればそれまでなので、やはり、最低限の学力は保っていないとつぶしはきかないのも間違いない。プロは無理でも社会人野球ぐらいまで行けて、それで就職できたとすれば、「野球に賭けた人生」としたら御の字なのではないでしょうか。いくら中学高校と野球で大活躍して甲子園に出場しても、卒業後は野球をやらなくなれば、他のスポーツをしてきた人間となんら変わるところはないのですよ。
 なので、レギュラー組と、それ以外の保護者ではかなりの温度差があるのも事実。そういうところでの父母会トラブルもきつく、他のチームでは大会に入ってから正キャッチャーが辞めて帰ったとかいう所もあるらしいよ。ウチでももう遠征はいかないとか騒いだ親がいたし…なんとか撤回させたけど。
 親同士のトラブルや感情論に巻き込まれる選手が一番かわいそうなのだが、欲目にくらんだ親や指導者には見えなくなるのだろうなぁ。
 ウチの三男は幸い(?)とてもスカウトの目に留まるような素材では無いので、野球活動終わったらすっきりと勉強で頑張ってもらうしかないのだが、まだ関東大会が残っているので、息子には「やるならとことんやれ!」とはっぱをかけている以上、私もとことんつきあってやろうとしているだけ(つまり、意地)なのだ。そういう姿勢を息子には観てもらえないかなぁと想うのだが、反抗期の年代にはそれも「うざい」という捉え方しかされていないようなので、まぁ、どこの親でもそうかもしれないが、虚しさが胸を吹き抜けていくような感じはする…
 ま、まだ書きたいことはあるのだが、日程延長のお陰で球付きにまだまだ忙しいので、とりあえずお礼だけしておきまする。明日にでもまたコメントします。
 じじばばをよろしく頼みます。
 姉様へ、パッションフルーツ帰ったら届いてました。ありがとうございます。食したらまた感想をお知らせします。
 それではまた。

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2723-567c2381

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。