スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉が里帰り

 沖縄に住む姉が去年に引き続き仙台に里帰りしてジジババのアパートに泊っているが、なかなか顔を出せずにいた。明日の土曜日も町内会の夏祭りで朝からその準備だし、夕方から夜にかけては警備の仕事を仰せつかっているので顔を出せないなと思い、今日は家に帰るとすぐにメシにしてもらい、急いで食べて、泉中央のジジババのところへ顔を出した。
 部屋が汚れているのを我慢できない姉はジジババのところへ来ると、いつも片づけ方をしていると聞いていたので、顔を合わせるなり尋ねてみると、「さすがに4日目だから、飽きた」という返事が返ってきた。相変わらず、せっせと部屋を片づけ、台所や風呂・トイレも磨いたようで、まあ、ご苦労様でした。

 五十代の姉と弟(=私)が1年ぶりに会って近況をいろいろ話し合っているというのに、その時、ジジババたちは何をしていたかというと、BSで昔のテレビ時代劇『子連れ狼』を熱心に見ているのだった。
 突然、ばあちゃんから「アッ」という声が上がったので、何か気になることでも思い出したのかと思い、ばあちゃんの顔を見ると、我々の方を見ておらず、テレビ画面を見つめたまま、「あっちじゃなの?」などとテレビドラマの人物の動きについて「つぶやいて」いるのだった。あらら。
 ちなみに、83歳のばあちゃんの楽しみは、送迎付きの「デーサービス」で朝から夕方まで、お友達とおしゃべりしたり、ゲームをしたり、食事をしたり、お風呂に入ったりすることで、最初は週1回だったのが、その後2回となり、最近は週に3回も通うくらい大好きらしいのだが、せっかく娘が遠くから里帰りしているので今週は全部キャンセルしたと言っていたが、でも一日中、家で寝ているけどね、とは姉の証言。まあ、4日も顔を合わせていれば、そうなるか。親子だからな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2729-c73e726c

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。