スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のち曇りのち晴れ。今日は25度

 朝方、すごい雨音に目が醒めた。開け放していた二階の窓を閉めながら時間雨量30mmぐらいかなと思ったが、あとから気象庁のデータを確認するとたった13mmだった。アレで13mmなら先週広島で降った時間100mmを超える雨なんて、ちょっと想像もつかないし、とてもじゃないが夜間に屋外へ避難するなんてできる訳がないと思った。
 今朝の新聞には夜になる前に、強く降り出す前に避難しろと書いてあったが、どうやって局地的なゲリラ豪雨を素人に判断しろと言うのか。できないことをしろというのは、つまり現状では有効な予防策がないということか。
 また、報道では広島の復旧が進まない状況を連日、深刻な顔で伝えているが、3年半前の4県にまたがる大災害から比べれば範囲は限られ、先は見えるのだし、福島第一原発周辺のいまだに帰宅も、復旧することも許されない住民の苦悩を思ったら、頑張れるのではないか。

PS
・午前中、床屋に行って髪を切ってきた。妻と義母を乗せて泉中央のスポーツクラブに送ったついでに、いつも行く床屋をのぞくと順番待ちの客がいなかったのでサッパリしてもらった。散髪+シャンプー+髭剃りで2268円。床屋の主人いわく、例年お盆は忙しく、お盆明けはヒマなのだそうだ。なるほど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2756-8fb30b69

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。