スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻はコンサート

 夜、家に帰ると妻はいなかった。妻はお友達と4人で利府町のグランディ21で行われた小田和正のコンサートに出かけたのだった。妻にとっては年に一度のお楽しみだというのは分かっていたので、朝、出がけに楽しそうだねと声をかけたら、どうも皮肉に聞こえたらしく、皮肉で返された。やれやれ、困ったものだ。
 自分だけ楽しい思いをするのが申し訳ないと思ってヘンにムキになったのか、ただ単に素直じゃないだけなのかよく分からないが、それでもあまり皮肉はいうモンじゃない、と思う。受け流す度量がない人にいったら恨みを買うだけだよ。

 まあ、そんなことはどうでも良いのだが、それよりも一緒に出掛けた3人のお友達というのが、ちょっとすごいんだ。なんせ、一人は幼稚園時代からの友達で、残りの二人も女子高時代からの仲だというから、まったくいつの時代のお友達関係なんですかと言いたくなるような(まるでNHKの朝ドラ『ひまわり』のような)すごい関係で、つまり、私なんかよりもはるかに深い付き合いがある訳で、とても太刀打ちなどできない人たちなのであった。幼稚園時代から日常的に半世紀近くお付き合いを続けているということだから、誠に恐れ入る。いったいどうしたら人間関係をそんなに長続きさせられるのだろうか?
 私にも中学2年からの付き合いのある友達はいるが、2~3年に一度、駅前で会って酒を飲むくらいだから、全然付き合い方が違うのだった。
 でも、私が昔の友達よりも職場の同僚と酒を飲む方が気楽だと思うのは「企業文化」を共有している安心感があるからで、一方、妻にしてみれば、それこそ何十年と常に連絡を取り合っている友達であれば何を話題にすればイイのか、考えるまでもなく会話を合わせられるのだろうから理由は同じようなものか。何にせよ、リラックスできる相手が一番だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2761-a9823a29

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。